1. ホーム
  2. オナニーとは?
  3. ≫すぐイッチャウ!オナニー気持ちイイ!その理由とは?

すぐイッチャウ!オナニー気持ちイイ!その理由とは?


アメージングなオナニー体験を提供するのが当サイトの目的です。オナニーについて真剣に考えるからこそ、「そもそもオナニーとは何なのか?」「どうして気持ちいいのか?」というのは外せない内容と言えます。オナニーとは何なのか?その大まかな概要をご説明します!

知れば知るほど奥深いのがオナニー!

自慰(じい)、マスターベーション、せんずり、マスカキ、しこしこ、セルフプレジャー。これらは全てオナニーの呼び方です。この他にも古今東西色々な呼び方があります。あなたはいくつ呼び方をご存知でしたか?オナニーは色んな呼び方がありますが、全て同じ行動を意味します。それは、自分自身でペニスを刺激し、射精を行うことです。

古今東西オナニーの呼び方

オナニーの歴史は驚く程古く、その語源はなんと聖書の中の話がモデルになっています。その話の中では自分で刺激して射精をするのではなく、セックスの最後に射精を外で行っています。この膣外射精=生殖を目的としない射精という所から、オナニーの歴史はスタートしました。オナニーという言葉の起源は話の主人公がオナンだった為なのです。

オナニーの語源、由来はどこから?

より、気持ち良い方法を求めて進化するオナニー!

もっともポピュラーなオナニーといえば、右手でペニスをしごくという方法です。自分の好みの力加減で竿を握り、上下にこすることで刺激して射精を行います。この時、興奮する為に女性の裸を想像したり、エロ本を見たり、エロ動画を見たりすることが多いです。こういう興奮の為に使う小道具のことを、オカズとカタカナ表記で呼びます。

せっかくなら、もっと気持ちいいオナニーをしたい。それは、誰もが考えることです。好みのオカズを選んで興奮度合いを上げることだけでなく、手につばをつける、ローションを使う、カップ麺やこんにゃくを使うなんてものあります。このように様々な試行錯誤が重ねられて、オナニーは進化していきました。中には、セックスよりもオナニーの方が気持ちよくなれるなんて人もいるぐらいです!

オナニーのやり方いろいろ

どうしてオナニーはこんなに気持ちいいのか!?

Playful male hand in panties.

オナニーってどうしてこんなに気持ち良いのだろう? そんな風に考えたことがある人は正直、多くないでしょう。それこそ、オナニーをした後賢者タイムに突入してふと思い浮かぶことがあるかどうかだと思います。(かくいう私はそれが考えたきっかけでした)

ですが、真面目に考えてみると不思議なことではないでしょうか? なぜなら、ペニスだけです。しごいて気持ちよくなれるような体の部分は他にありません。二の腕を擦っていたら、やめられないぐらい気持ちよくなっちゃうなんてことありえませんよね。

オナニーだけがシコシコ擦るだけでこんなに気持ちよくなれるのですから、きっと何か理由があるはずです。そして、オナニーが気持ちいい理由……見つけました!

子孫繁栄の予行演習でオナニーは気持ち良くなった!?

なぜオナニーが気持ちよいのか? この謎の答えは、セックスが気持ちいい理由にあります。セックスは子孫繁栄の為にするものです。これは動物の本能(食欲、睡眠欲、性欲)に組み込まれた行動なので、本当ならば気持ち良さなんて関係ないはずです。

例えば、食欲は飢餓感こそありますが、食べ物を食べたからと言って美味しいと感じることはあってもセックスほど気持ちよくはなりません。

では、なぜセックスは本能に根差した行動のはずなのに気持ち良いのか? 動物としての人間を研究している研究者が仮説を立てています。それによると、人の繁殖は難易度が高い為に、気持ち良さという報酬で繁殖行動を促しているそうです。

スイスのマッターホルンの山と湖と草原

確かに、大昔の人間にとって、繁殖は大きなリスクがありました。セックス中は無防備になりますし、子供ができたら母親は行動に大きな制限がかかります。父親にしても自分以外に子供と母親の食べ物を集めてこなければいけません。正直、よっぽどの気持ち良さがなければ、子作りをしようなんて思えないのも納得です。

オナニーが気持ちいいのも、子孫繁栄の為と考えると納得できます。セックスの予行演習によって、気持ち良さを覚え、本当のセックスはさらに気持ちいいのだろうと期待をもたせる。それが大昔のオナニーの役割だったのでしょう。

気持ち良さを求めて、進化し続けるオナニー!

オナニーの気持ち良さからセックスを求める。この快楽のシステムがあったからこそ、私たち人間はここまで繁栄したのかもしれませんね。

もっとも、今ではオナニーの気持ち良さを様々なオカズやオナニーグッズによってセックス以上に感じている人も増えています。子孫繁栄のシステムを利用してより気持ち良くなれる方法を探すなんて、人間の進歩はすごいですよね。

いずれ、オナニーの方法が進化し続けて、全人類がセックスよりもオナニーが来たとしたら、そんな最高のオナニーをぜひ一度体験してみたいものです。まさに「アメイジング!」と叫びたくなるような気持ち良さかもしれませんね。

このサイトでは、あなたのこれまでのオナニーをもっと気持ちよく、興奮するものへとしていくのに役立つ情報を発信していきます。ぜひ、オナライブにて最高のオナニー体験を楽しんでください!

SNSでオナニーの輪を広げよう!

関連記事