1. ホーム
  2. How to オナニー
  3. 食材や道具を使ったオナニー
  4. ≫ストッキングオナニーのやり方

ストッキングオナニーのやり方

sinnlichkeit

身悶えるような、とんでもない感覚と気持ちよさを体験できるオナニーを今回はご紹介します! それが、ストッキングオナニーです。まさに、アメージングなオナニー体験をしたい人にうってつけの超刺激的なオナニーですよ。ハマってしまう人が続出しているすごいオナニー方法をご覧ください。

亀頭オナニーの亜種、ハマりすぎに注意のストッキングオナニー!

ストッキングオナニーは亀頭オナニーの亜種に近いです。亀頭を手や指で撫でまわすのではなく、ストッキングを使って擦るのがストッキングオナニーと呼ばれるオナニー方法となります。

この時、ストッキングはできるだけ目が細かいものを用意して、ローションで濡らして使うようにしましょう。刺激がかなり強いので、ローションで滑らさないと逆に気持ちよすぎて射精が出来ないなんてことになりかねませんから。注意点として覚えておいてください。

ストッキングで擦るのがそんなに気持ちいいのか、疑問に感じる男性が多くいらっしゃるかもしれません。ですが断言します。初めて勃起状態のペニスをストッキングで擦られたら、声と身体の動きを我慢することなんて出来ないですよ。もう、悶えてしまうぐらいのとんでもない感覚です。

最初は射精間際まで高めてから、仕上げにするのがおすすめ!

今回紹介しているストッキングオナニーですが、刺激が強いこともあって最初はこのオナニーで射精しにくいと感じる可能性があります。なので、一番初めは射精寸前まで他のオナニー方法でペニスを高めておいて、最後の仕上げとしてストッキングオナニーをしてみてください。

ストッキングオナニーで射精をすると、射精の感覚がかなり変わり、腰が抜けるぐらいの射精感に思わず放心状態になるぐらいです。まさに、アメージング! これまでに体験したことがないぐらいの絶頂感に癖になってしまう人が多くいます。

実際、このストッキングオナニーはSMプレイをしてくれるお店で男性を責めるのに使われるぐらいの刺激方法です。自分でやるとブレーキがかかってしまい続けられない方が多いですが、人にしてもらうと、なんと男性でも潮吹きをしてしまうぐらい気持ちよくなれちゃいます。ぜひ、ストッキングオナニーを実践してみてください!

SNSでオナニーの輪を広げよう!

関連記事