1. ホーム
  2. How to オナニー
  3. いつもと違う刺激でオナニー
  4. ≫皮オナニーのやり方

皮オナニーのやり方

fotolia_78823386_kawa_2

ちょっと普段のオナニーとは違った刺激を楽しみたい!もし、あなたが普段亀頭を刺激する亀頭オナニーをしているのなら、『皮オナニー』を試してみてはいかがでしょう? 普段と断然刺激が変わって、新鮮なオナニーを楽しめますよ!今回は、亀頭オナニーを普段している人の為に『皮オナニー』の方法をご紹介します!

日本人のほとんどが人生で一番初めに体験するのが皮オナニー!

『皮オナニー』のやり方はとっても簡単です。まずは、手で包皮(ペニスを包む皮)をつかみます。次に皮をずるっと向いて亀頭をむき出しにします。そして、もう一度亀頭に皮が被るように上に動かします。

この亀頭をむき出しにするのと皮を被せるのを繰り返して、ペニスに刺激を与えていくのが皮オナニーです。いかがですか? かなり単純ですぐに実践できるかと思います。

それに、ペニスが最初から露出している人は日本人ではまれなため、一番初めにオナニーをした時は皮オナニーだったって方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

この皮オナニーでは、亀頭を皮越しに刺激します。その結果としてまったりと優しい刺激で、じわじわと快感が満ちていくオナニーとなっています。普段亀頭を直接触っている人にとっては、もどかしいぐらいの刺激かもしれません。でも、じわじわとイキそうになって、我慢できなくなった所で射精するととっても気持ちいいですよ。

皮オナニーは早漏や遅漏の原因になるのか?

最後に皮オナニーをするにあたっての注意があります。

ペニスを強く握りすぎない

刺激がもどかしいからと言って、ペニスを強く握りすぎないようにしましょう。というのも、強く握るのに慣れすぎてしまうと、女性の膣の締まりで快感を感じらなくなってしまいます。結果として遅漏になってしまうので、ほどほどの優しい握り心地で楽しむようにしてください。

適度に亀頭を露出して刺激に慣れされる

また、セックスの時亀頭は露出することになります。なので、普段皮オナニーを続けることで亀頭が刺激に不慣れだったりすると膣に入れるとすぐ射精をしてしまう早漏になる可能性もあります。適度に亀頭を露出などさせて、亀頭に刺激を慣れさせてあげるようにしてください。

以上の2点に気を付ければ、皮オナニーはじっくりコトコトと快感を煮詰めていく気持ちいいオナニーなので、ぜひオナライフの中に取り入れてみてください!

SNSでオナニーの輪を広げよう!

関連記事